今日も雪の話題です。

バレンタインデーで、朝から忙しい方もいらっしゃるのでは・・・
みんな仲良くできるといいですね。

今年の寒波はなかなかのパワーで、日本列島のいろいろな場所に
雪を降らせていて本当にやっかいです

普段積雪の少ない地域では例年の数倍とか・・・大変だったと思います。

昨日は、小千谷がずっと降っている日になり、市街地でも、積雪は2メートル超えです。
今朝は、お日様が登場し少しほっとしています。
真っ白な世界が眩しい!

明日は、小千谷のキルト教室の予定です。
雪が降ると、なかなか、生徒さんも大変なので、
ご自宅の雪かきを優先してもらっています。
今日のように穏やかだとよいのですが・・・

インフルエンザが流行中とか、
お互いに気をつけましょう!

ps コメントいつもありがとうございます。
スポンサーサイト

大寒波と寒中お見舞い

先日は都心でも20cm超の積雪で、普段雪の降らない地域の皆様にも
大雪お見舞い申し上げます。
小千谷は12月の少し早い積雪の後はいつもの年より雪の少ない日々を過ごしていました。
23日頃から寒くなったり風が吹いたり雪が降ったりと、まさに寒中です。
P1040344_convert_20180126104558.jpg
昨日の「つらら」です。
今朝はもっと大きくなっていたのですが、人に危害を与えるとマズイので、
先程長い棒を使って、バキバキと落としました。
先日「スターウォーズ」を観て来たので、ジェダイになった気分で振り回し、
さしたるストレスも無いけどストレス解消になりました。

「つらら」とか結露した窓ガラスが凍り、きれいな模様になるとか、
子どもの頃は良く見た光景なのですが、
家の断熱効果のせいか、温暖化のせいか、少なくなりました。
ただ、今回のように非常に寒い日が続くと屋根融雪で融けた雪が外気温で凍ってしまうようです。
※雪下ろしをすることの多い地域では、屋根を温めて雪を融かす装置をつける家が増えてきています。

大寒波のヤマは越えたようですが、風が強く、地吹雪で周りが真っ白になったり、
圧雪で通りにくい道があったり、がんばって除雪してもらっているものの、
まだまだ、不要不急の用事では外出しないほうが良さそうです。

それでも朝夕の日が長くなってきたのを感じています。
この寒さの向こうに春があることがありがたいです。

さて、2月のパッチワークキルト教室は小千谷だけです。
1日・8日・15日を予定しています。
いつも、教室の生徒さんに布を選んでもらえるように、
小千谷と長岡に置いてあります。
長岡の教室が冬休みの時は在庫の布を確認していて、昨日終了しました。
また、春から教室で楽しく選んでいただけるといいなあ。
生徒さん以外にもご購入いただけますので、
お近くの方は、教室の予定日を目安にいらして下さいね。


鏡開きも過ぎたけどあけましておめでとうございます

今日は2018年(平成30年)1月12日です
あけましておめでとうございます
今年ものんびりライフな私ですが
よろしくお願い申し上げます

年末の年賀状作りや新年の食べすぎぼんやり期間が長すぎて、
ご挨拶が、今日になってしまいました
ごめんなさい

昨日は新潟市などで大雪になり信越線で列車が止まったりして
大変そうでした
お見舞い申し上げます

実は、昨日、一昨日と私の住んでいる地域では、
日中、ほぼ雪が降らず、夜中に降っても10cm~20cmくらいの積雪と
大雪とは感じられない量でした。
昨日などはお日様がまぶしいくらい、雪かきもはかどりました。
自宅での教室があったので、
生徒さんと「今日はおだやかですねぇー」などと話していたのですが、
夕方のテレビのニュースを見てびっくり!してました。

さて、1月1日にコメントいただきありがとうございました。
よろしければブログにときどき遊びに来てください。

P1040342_convert_20171208104617.jpg
昨年の東北への旅では、盛岡でのホームスパンのお店へ寄りました
あったかーい手織りマフラーは心も温めてくれます。

私もそんな作品を今年も作って行けたらなぁ。

さて、昨日から、キルト教室も始まりました。(小千谷教室:1月25日予定です。)
3月から長岡の教室も始まります。(あっというまですよね。)
ブログもポチポチと続けたいと思います。
では、また






冬の旅(1)

11月の終わりに旅をしてきました。
東日本大震災以降3度目の東北沿岸への旅です。
東北自動車道を使って盛岡まで行き岩泉町を通って太平洋側へ、
岩手県の宮古市から宮城県の仙台までの沿岸を南下してきました。

IMG_0906_convert_20171208104141.jpg
田老の漁港近くです。
震災のあった年の秋に長岡市川口の道の駅に出店していた
田老の道の駅の方にお会いしてから、ずっと気になっている土地です。
前回の旅で通ったときは道の駅は再開に向け準備中でした。
今回は地元の特産品などの販売やビジターセンターなどが仮オープンしていました。
お土産に昆布などをゲット!
レジではおじいちゃんがかごから出して
若いお姉さんがレジを打ち
おばあちゃんが袋に入れてくれる
という、微笑ましくも、素晴らしい連係プレーでした。
週末に、イベントが企画されているようで、がんばっている様子
来年の春には現在工事中の建物も完成し、本格的にオープンするようです。
IMG_0908_convert_20171208104349.jpg
津波遺構の「たろう観光ホテル」17mを超える津波に襲われたのだそう
写真は道の駅の海側にある防潮堤の上から撮影しました。
本当に高い高い防潮堤でした。
その上を津波が乗り越えてきたと思うと自然が怖くなります。
でも、命を守る為に地域の皆さんの取り組みも進んでいました。
「学ぶ防災」の体験コースもあるそうです。

今回も、沿岸部は復興途中で、
正直、重い気持ちになることもあったのですが、
一歩ずつ前に進んでゆく東北の皆さんの強さも感じました。
これから何回か、明るい話題も入れつつ、
旅で感じたことを少しずつお伝えできたらと思っています。

さて、12月に入り今年のキルト教室も4日の長岡が終了しました。
12日長岡と14日小千谷で今年中のキルト教室は終了です。
長岡は2ヶ月ほど冬休み、小千谷はお正月休みをはさんでゆっくりスタートの予定です。







朝から「みぞれ」

今週のはじめの頃から、週間天気予報に「雪だるま」マークが出るようになり、
車のタイヤを冬のものに変えたり、夏に植えた長ネギの収穫を急いだり、
忙しない数日を過ごしてきました。
昨日くらいからは、屋根を打つ音が雨とは違うものになってきたり、
遠雷が聞こえたり、なかなか、にぎやかになってきました。

そして、先程はみぞれが降り出し・・・この季節がやってきました。
うーん、毎年の事ながら、
これからの2、3ヶ月は曇天の下での生活がはじまります。
重くなる気持ちと戦いながら、
今年も、小さな冬の楽しみを見つけてみたいと思っています。

さて、教室で生徒さんに作っていただく作品は、
生活の中で使える小物だったり、
いくつかのパターンを使って表現するパッチワークだったりです。
でも、もし、自分のために作るのであれば、
四角形や六角形などの、シンプルなパターンで、素朴なものを作りたいなぁと思ってます。
前回ご紹介したカーテンもそんな意識の現われかもしれません。
難しいことは考えずひたすら布をつないでゆく作業は
結構楽しいですよ。

ご注意いただきたいのは、熱中しすぎて運動不足になってしまうこと。
年を重ね、もう少しケアしておけばよかった、という私の反省からお伝えします。

私が住んでいる地域では雨や雪でお散歩も億劫になりがちですが、
冬に晴天が続く地域のかたは、
落ち葉のカサカサという音を楽しみながら
公園などを散歩してみてはいかがでしょう。
途中、冬のやさしいひだまりの中で深呼吸・・・
なんて、ものすごく憧れます。



プロフィール

タマゴplant

Author:タマゴplant
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR