綿をつくってみました(その2)

綿花を収穫したらやはり綿と種に分けたくなります。
知り合いの、古い農機具を保存していらっしゃる方にお願いして
綿を取り出す機械をお借りしました。
P1040069_convert_20121012085509.jpg
二本の丸い木材をローラーのように回しその間に綿の繊維をからませて種と分離する方法です。
P1040080_convert_20121012085817.jpg
手作りの簡単そうな器具ですが楔などで微妙な調整をしたり
とっても、優秀なものでした。
綿の繊維と種はしっかりつながっているので手で取ろうとしても上手くいかないのです。
右のハンドルをまわしながらローラーに綿花を投入、慣れてくると結構楽しい作業です。
P1040077_convert_20121012085642.jpg
綿花から摘み取ったままの綿です、(汚れは取り除きました)
P1040079_convert_20121012085721.jpg
綿と種に分かれました
今年の綿の部分の総収穫量?は全部で5g!!!
お布団綿には程遠いです。綿を収穫し利用するのは夢だったのですが
とても手間のかかる作業だというのもわかりました。
来年もチャレンジしてみたいです。小さなキルト芯くらい作れるといいなあ。
スポンサーサイト

綿をつくってみました(その1)

今年は畑仕事に挑戦!などど、大きな目標を掲げた割りに、植えたまんまでほぼ畑の管理人(実家の母)におまかせをしてしまいました。
それでも、蒔いた種は芽を出し植えた苗は実をつけてくれました。ありがたいことです。
母に感謝感謝です。
芽を出してくれた種のひとつ、「綿」から、なんとか綿花ができたので、綿をとりだしてみました。
P1040035_convert_20121012090538.jpg
畑の綿、花が咲いた後の実のようになっているものがついてます。
P1040036_convert_20120904132751.jpg
クリーム色の花です(写真の撮り方が悪くてすみません)

この後に綿花になった時の写真を載せるはずだったのですが、
撮り損ねてしまいました肝心なところがお見せできず・・・すみません。

普段、キルトでお世話になっている、コットン、
その材料がどんな風に出来てゆくのかは以前から、とても興味がありました。
小学校の頃社会科の授業で「○ ○ では綿花が栽培され・・・」
なんて、でてくると・・「どんなものだろう?」
と興味がわきました。いつか、つくってみたい。

今春に、近所のホームセンターで種を見つけたとき、「むふふ」とにやけて、ご購入!
肥料が少なかったのか、少し丈が短くなりましたが、
暑さに負けず育ってくれてほんとに「ありがとう」でした。
綿も少し取れたので次回は綿をとりだしたご報告です。
プロフィール

タマゴplant

Author:タマゴplant
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR