初収穫

P1040200_convert_20130629093001.jpg
我が家のミニトマト、今年最初の収穫です。
プランターで育てているのでしばらく続いた雨不足も気にせずスクスク育ってくれました。
いつも、みずやりをしてくれる家族に感謝です。

P1040198_convert_20130629093033.jpg
ちなみにこのトマトの入っている木の器は知り合いの大工さんのお手製
先日の、極楽パンチの会場にご夫婦でいらして下さり、その際いただきました。
奥様はパッチワークをしていらっしゃって、お二人で手作りを楽しんでいらっしゃいます。
作品は木をつなぎ合わせて器とコースターになっています。
「木のパッチワークだよ。」
とおっしゃってました。
さすがプロの大工さんの作品です。とても綺麗な仕上がりで、何に使おうか楽しみです。
ありがとうございました。

先日は、お友達から、コメントを頂きました。
元気が出ます、ありがとうございます。


あっという間、6月も明日で終了、7月・8月は、暑かったり、夏休みがあったり、
お祭りや、お盆休みも・・・・・
そんなわけで、生徒さんの予定も我が家の予定も変わりそうです。

7月のパッチワーク教室の予定です。
小千谷では、予定通り第1第3木曜日午前中です。
長岡では、1日午前中・16日の19時~が、教室の予定です。

8月は、小千谷の第3木曜日がお盆休みに重なるのでその日はお休みです。
他は、また、予定が決まり次第お知らせしたいと思います。

水不足の地域もあれば、豪雨被害の地域もあるようです。
熱中症・食中毒などで、体調を崩す方も多いとか。
お互いに気をつけましょう。




スポンサーサイト

極楽パンチエコマーケット

P1040195_convert_20130612121502.jpg
ずーっと準備をしていた「極楽パンチエコマーケット」出店は
おかげさまで盛況のうちに、無事終わりました。
ご協力くださった皆様、ご来店の皆様、パンチーズの皆様ありがとうございました。

毎年、七夕の織姫と彦星のように、この日だけお会いできる方や、
ご近所の方、生徒さんも、
顔を見に来てくださり、一度にお友達に会える楽しいイベントです。

企画されているスタッフの皆さんの努力もあって年々お客様も増えているように思います。
今年は、お天気にも恵まれさわやかな風の通るお寺の境内は居心地よく一日楽しめました。
さすがに、布の天敵「陽射し」には苦労しました。
カーテンを張り巡らして、中が何か、わからなくなる時間帯も・・・
お向かいさんの平成商店街のテントのお兄さんに
「たいへんですねー。」と声をかけられるほど、
日よけのカーテンの位置をお日様の動きにあわせて動かしていました。
いつも、日よけ、雨よけには苦労するのですが、
次回まで、また、工夫をしておきたいと思います。

今回のお隣は、お洋服を作っていらっしゃる方と、市役所さんのエコ啓発ブースでした。
皆さん、おつかれさまでした。

手作りや、エコに関するマーケットなので、
はぎれをお求めになる方も、他にはあまり置いていないデザインのものをチェックしていらっしゃいました。
役に立つものがありましたら幸いです。
楽しそうに布選びをしてくださると、本当に出店してよかったと思います。
次回の買出しのエネルギーになります。


さて、次回のパッチワークキルト教室の予定です。
小千谷は6月20日
長岡は6月17日と18日です。
小千谷では、教室のある日(第1・第3木曜日) 午前10時~午後3時位は、
はぎれを見てもらえます。
お近くの方は遊びにいらして下さい。

フェーン現象で室温32℃の我が家にて記事を書いています。
倒れる前に、今日はこの辺で・・・

6月に入ってしまいました

春になったと思ったら、季節はあっという間に梅雨というか、夏というか。

ノンビリ屋のわたしでも、なんだか気忙しく過してました。
でも、何してたんだっけ???

とにかく来週は、9日の手作りマーケット出店の準備をがんばりたい!
そして、穏やかなお天気になるようにひたすら祈るばかりです。

畑の様子は、雨が少ないせいもあり、綿花もゆっくりの成長です。
一緒に種まきしたアスターも、のんびり、ゆっくりの様子です。

さて、
5月25日に、以前ご紹介した 農家レストラン「田舎っぺ」さんでランチしてきました。

お客様も多く土曜日のせいか男性の方の割合が多いくらいでした。
お料理は、小千谷で採れた野菜や山菜がメインです。
お惣菜などはテーブルごとに鉢で提供されるので食べたい分だけいただけるし、
そのほかに個々のお皿で盛り付けられたものもありました。
印象的だったのは、山菜のアザミの茎や藤の花、葛の芽など、私にとっては初めての食材。
料理の味付も工夫されていて、美味しいものばかり。
カメラを持っていくのを忘れて写真を載せられないのが残念です。

雰囲気は田舎の家に親戚が集まったときのごちそう(野菜が中心)・・・と、私は感じました。
お母さんが、みんなの為に、畑の野菜を作り、素材を活かして丁寧なお料理を作ってくれた。
やさしさが伝わってきます。

たまには、そんなお昼が食べたいなーと思っている方に是非お薦めです。
「家庭料理ならいつも作っているわ。」という方にも隣の味を知る良い機会かも。
いつも、お肉ばっかりの人には、健康のためにも野菜をたくさんとってほしいです。

旬のものがいただけるので、季節を変えてまた伺いたくなりました。

少し残念だったのが、ついつい、お惣菜をたくさん食べ過ぎて、おなかが苦しくなり
おいしい、真人のご飯を、少ししか食べられなかったこと。
もし、許されるのなら、
次回は、持ち帰り容器を持参して食べ切れなかったお惣菜をお土産にしたい!
そして、ご飯をたくさん食べたい!

お店の一角に、ほうれん草などのお野菜やお米、根曲がり竹などの山菜も並んでいました。
食事をされない方も立ち寄れるそうです。


6月6日木曜日は小千谷のパッチワーク教室です。
こちらの準備もしないとね。





プロフィール

タマゴplant

Author:タマゴplant
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR